ENTRY
D.S

D.S

2019年入社

総合職
東京軽金属グループ

M.S

M.S

2019年入社

一般職
東京軽金属グループ

H.W

H.W

2018年入社

総合職
ステンレスグループ

Y.N

Y.N

2019年入社

一般職
非鉄製品グループ

INTRODUCTION

住商メタレックスの明日を担う、若き社員たち。今回は4人の若手社員が集まり、仕事の話や就職活動や入社時の思い出、ともに戦う大切な仲間への想い、そして将来を見据えた展望までを自由に語ります。それぞれの「リアル」と「ホンネ」から、入社後どんな世界が待っているのかを紹介します。

入社の決め手は、
商社の魅力と会社のカラー

みなさんの入社動機や入社して抱いた感想を教えてください。

僕はみなさんより一年早い入社。当社の先輩社員との懇談会が多く、社内の雰囲気も把握できたことが入社の決め手となりました。

僕が就活の軸としていたのは「グローバルに働けること」「自分で新規のビジネスが作れる」ことでした。住友商事グループの一員であり、幅広く商材を扱う当社は、数ある商社の中でもよりグローバルに働けるのではと感じ入社を決めました。

私も留学経験を活かして貿易に携われる商社を探していました。当社への決め手は先輩社員の豊かで温かな人柄の良さです。

それ、わかります!面接官の方々の対応がものすごく良く、最初から最後まで私の話を熱心に聞いてくださったのが印象に残っています。実際に入社してOJTの時も、指導員の先輩が親身に教えてくださりました。たくさんの仕事を抱えながらも優しく指導くださったことを覚えています。

入社前は、商社は体育会系でガツガツしているというイメージがありました(笑)。でも実際に入社すると、私の部署も優しい先輩が多く、アットホームな雰囲気です。

部署によって雰囲気が異なるのは、さまざまな文化があって良い部分だと思います。僕の場合は、入社後いい意味のギャップがありました。それは非鉄金属の専門商社にも関わらず、ステンレスという合金属を扱っているという点。僕が入社した年は住友商事から高機能・ステンレス商材が当社へ事業移管された年でした。配属後すぐに移管業務をすることなり、スピード感のある引き継ぎが求められ大変でしたが、ステンレスの知識が深まりましたし、非鉄という一分野に捉われず、いろいろな商材を扱い、チャレンジできる会社だと感じました。

たしかに非鉄の専門商社ぽくない側面がありますよね。僕も入社後最初に配属されたのは、今はないのですがリビングソリューショングループという床暖房を扱う部署でした。メーカーのような立ち位置で営業を行っており、商社=貿易と思っていたため驚きの連続でした。でも、そこでいろいろな経験を積むことができました。

頼れる先輩・同期とともに
商社の仕事を全うする

現在の仕事内容や働く環境について教えてください。

僕はステンレス・非鉄製品部のステンレスグループに所属し、主に国内鉄鋼メーカーからステンレスを仕入れ、海外へ輸出する業務を担当しています。幅広い用途がある素材のため、アンテナを広く張る必要があります。また食器や自動車部品などみなさんの日常生活になじみのある素材だからこそ、やりがいを感じます。大学で英語と貿易実務を学んでいたのは、現在のビジネス英語や貿易実務で役立っていると思います。

私もH.Wさんと同じ非鉄製品部。グループは異なり、非鉄製品グループで輸出と三国間貿易を担当し、一般職として書類作成を中心とした業務を行っています。単なる事務作業に止まらず、営業担当者とのと会議に加わ意見を求められることもあり、自分から発信する力も求められていると感じています。

現在、軽金属製品事業部の東京軽金属グループでアルミ型材の輸入や販売を担当しています。いい意味で厳しく、コミュニケーション能力や気遣い等が求められ、勉強する毎日ですが、就活当初の目標だった「グローバル」と「自分で新しいことを始める」ことを、しっかり経験させていただいていると思います。

私も1年目はD.Sさんと同じリビングソリューショングルーブにおり、2年目から東京軽金属グループに異動しました。現在、主にニッケルの販売業務を担当しています。グループで一丸となって仕事を進める雰囲気があり、問題が起こったときも素早く情報共有し、協力し合っています。先輩には質問しやすく、相談もしやすいです。同期のつながりもあり、コロナ前はみんなでよくランチに行っていました。部署が違っても相談・報告ごとがあるとすぐに話せる心強い仲間です。

そうそう。仕事のことから他愛のないことまで、昼休みに仲間と話す時間がとても大切で日々のモチベーションの一つになっています。

部署関係なく飲み会があたり、先輩社員とも仲良くできる環境があると思います。仕事でミスがあって落ち込んでいたときも先輩が励ましてくださり、自分も将来そんな先輩になりたいと思いました。

ワークスタイルを確立し、
さらなる飛躍を目指す

今後の抱負と学生へのメッセージをお願いします。

1年目や2年目の異動当初は、教えていただいたことをしっかり遂行することに注力していましたが、今は「プラスα」で自分の色をつけることが重要と思っています。就職活動している学生へのメッセージにもつながりますが、与えられた仕事をこなすだけではなく「どんなことをやっていくか」を考えるのがすごく大事です。入社=ゴールではなく、先を見据えながら活動すると良いと思います。僕自身としては、専門性を身につけてお客さまから「何かあったときのD.Sさん」と頼られる存在になりたいです。

私も今後、困った時に頼ってもらえるよう、スキルを身につけていきたいと思います。私は就職活動時、いつ内定をもらえるか不安な日々が続いていました。でも就職活動は、自己分析で将来の自分のなりたい姿を見つけたり、過去分析により自分を見つめ直したりできるよい機会でもあります。自分ととことん向き合い、納得する企業に出会えるまで就活を続けてほしいですね。

住商メタレックスは、現場の意見を聞き実現するまで応援してくれる会社だと思います。チャレンジ精神のある学生にはすごくいい会社と思います。私もより主体的に行動し、発信力のある人間になりたいですね。

M.Sさんの言うように、この会社には住友商事グループの安定した基盤があり、チャレンジする環境が整っていると感じます。僕は中堅ポジションに差し掛かることから、より求められるハードルが上がると思います。それにしっかり対応し、グループを支えるためにも新規ビジネスを探していくのがテーマです。会社のトップランナーになれるよう走り続け、当社をより大きな組織にしていきたいと考えています。当社の理念に共感し、高い志を持ったみなさんに会える日を楽しみにしています!

01 METALEX TALK01 METALEX TALK02 METALEX TALK
指導員・新人
02 METALEX TALK02 METALEX TALK02 METALEX TALK
ビジネスパートナー
04 METALEX TALK04 METALEX TALK04 METALEX TALK
ベテラン社員

METALEXを知る

人を知る

想いを知る