ENTRY
peoplekvpeoplekv

自分と向き合うことが仕事における成長につながっている自分と向き合うことが仕事における成長につながっている

S.O 2020年入社

総合職
東京軽金属グループ

上司や先輩の仕事を身近で見ながら、自身の課題と向き合う日々。向上心の高い先輩方が集まるこのグループで、弱点を克服しながら、知識や経験を蓄えていきたい。小島さんの普段の持ち物入社当初から業務についてメモや記録を残しているノートは一年間で4冊になりました。

上司や先輩の仕事を身近で見ながら、自身の課題と向き合う日々。向上心の高い先輩方が集まるこのグループで、弱点を克服しながら、知識や経験を蓄えていきたい。

S.Oさんの普段の持ち物

入社当初から業務についてメモや記録を残しているノートは一年間で4冊になりました。

想像がつくものより、
ゼロからはじめる方が
おもしろそうだと思ったんです

大学では史学科に在籍し歴史を専攻していたので、非鉄金属に関する知識はゼロと言っていいほどありませんでした。それでもMETALEXに惹かれたのは、業界研究を進める中で、自分の視野を広げてくれる魅力的な分野だと考えたからです。アルミニウムや亜鉛をはじめとする非鉄金属は、車やトラック、飛行機やロボットなどさまざまなモノに使用されています。生活のあらゆるシーンに影響を及ぼしているにも関わらず、未知の世界にもつながる可能性を秘めていると感じました。就職活動時は、興味を持った会社に3,4回訪問して、社内の雰囲気を肌で感じるようにしていました。METALEXにも何度も足を運び、インターンに参加。そこで社員の方々が私の課題発表に対し親身になって意見をくれて、とても面倒見の良い会社だと実感しました。そして、会社説明会やインターン通じ「これが仕事なんだ!」と、自分が働く姿をより強くイメージできたことが、入社の決め手になりました。
入社してからは、商材などの専門的な知識はもちろん、社会人としての仕事の考え方や方法など、すべてが勉強の毎日です。座学や研修は想像していたよりも多くなく、実務の中から一つ一つ身につけています。いつも指導員の方が隣にいてくださって、分からないことをすぐに聞けたり、細かく仕事を見てくださる環境が整っており、安心して学びながら力をつけられていると感じます。指導員の方だけでなく歳の近い先輩や仲のいい同期など、周りの方々に助けてもらいながら1年目から担当のお客様を持ち、日々の受発注業務や新規取引先開拓に奮闘しています。

マイナスなことも
学びに変えられることを知りました

東京軽金属グループでは、主にアルミ素材を扱っています。私は、トラックの架装部分に使用するアルミ素材や加工部品を担当。普段目につかないところに使用されているということもあり、入社当初、受発注メールなどのデータ上でのやり取りだけでは商材を動かしている実感がありませんでした。より理解するきっかけになったのは、担当しているお客様への納品時、商材にトラブルが起きたため、直接工場に出向き自分の手で検品作業をしたことです。指導員の方に同行いただき、自分の扱う商材がどのように使われ、どのような特性を持っているのか教えてもらいながら、問題点を整理していきました。トラブルではあったものの、その経験を通じてより知識が深まり、会社を出るときに先輩方が「学んでおいで」と声をかけてくれた意味がよくわかりました。その商材は、韓国や中国などから仕入れ、国内部品メーカーに納品するものですが、今はコロナ禍ということもあり、海外の生産現場に出向く機会が少なくなっています。トラブルはあってはいけないことですが、貴重な機会をいただけたとプラスに考え、貪欲に学ぶ姿勢を忘れないようにしたいと気持ちを新たにしました。幸いにも私の所属するグループは、グループ長をはじめ皆さん向上心が高く、知識も豊富な方ばかりです。こんな風に仕事がしたいと思える先輩方がいる環境があることは、私のモチベーションのひとつにもなっています。

柔軟な新規提案ができるよう
情報の引き出しを増やしています

社会人1年目は、自分の弱みを痛感したとともにそれを乗り越えることでさらに力をつけられると実感する年となりました。初めは不注意が原因で小さなミスをしてしまい反省することもありましたが、常に確認を取りながら一つずつ着実に業務をこなすことを意識しはじめてからは、指摘を受けることが減り業務もスムーズに進行できました。このように自分の弱点をそのままにせず、改善の努力を怠らないようにすることで少しずつ成長していると感じます。
これからは先輩からいただいたアドバイスでもある「ニュースをよく見る」「既存顧客や今後ターゲットとなる会社の強みを知る」ことを続けて、知識と経験を深めていきたいと思っています。既存のビジネスを追いかけるだけでなく、新しいチャンスを見つけられるように、質の高い情報を扱える人材を目指していきたいですね。

想像がつくものより、
ゼロからはじめる方が
おもしろそうだと
思ったんです

大学では史学科に在籍し歴史を専攻していたので、非鉄金属に関する知識はゼロと言っていいほどありませんでした。それでもMETALEXに惹かれたのは、業界研究を進める中で、自分の視野を広げてくれる魅力的な分野だと考えたからです。アルミニウムや亜鉛をはじめとする非鉄金属は、車やトラック、飛行機やロボットなどさまざまなモノに使用されています。生活のあらゆるシーンに影響を及ぼしているにも関わらず、未知の世界にもつながる可能性を秘めていると感じました。就職活動時は、興味を持った会社に3,4回訪問して、社内の雰囲気を肌で感じるようにしていました。METALEXにも何度も足を運び、インターンに参加。そこで社員の方々が私の課題発表に対し親身になって意見をくれて、とても面倒見の良い会社だと実感しました。そして、会社説明会やインターン通じ「これが仕事なんだ!」と、自分が働く姿をより強くイメージできたことが、入社の決め手になりました。
入社してからは、商材などの専門的な知識はもちろん、社会人としての仕事の考え方や方法など、すべてが勉強の毎日です。座学や研修は想像していたよりも多くなく、実務の中から一つ一つ身につけています。いつも指導員の方が隣にいてくださって、分からないことをすぐに聞けたり、細かく仕事を見てくださる環境が整っており、安心して学びながら力をつけられていると感じます。指導員の方だけでなく歳の近い先輩や仲のいい同期など、周りの方々に助けてもらいながら1年目から担当のお客様を持ち、日々の受発注業務や新規取引先開拓に奮闘しています。

 朝一、メールにて進行中業務の連絡。正確に伝わるよう、簡潔にわかりやすい文章を心がけます。

上司や先輩の仕事を身近で見ながら、自身の課題と向き合う日々。向上心の高い先輩方が集まるこのグループで、弱点を克服しながら、知識や経験を蓄えていきたい。

マイナスなことも
学びに変えられることを
知りました

東京軽金属グループでは、主にアルミ素材を扱っています。私は、トラックの架装部分に使用するアルミ素材や加工部品を担当。普段目につかないところに使用されているということもあり、入社当初、受発注メールなどのデータ上でのやり取りだけでは商材を動かしている実感がありませんでした。より理解するきっかけになったのは、担当しているお客様への納品時、商材にトラブルが起きたため、直接工場に出向き自分の手で検品作業をしたことです。指導員の方に同行いただき、自分の扱う商材がどのように使われ、どのような特性を持っているのか教えてもらいながら、問題点を整理していきました。トラブルではあったものの、その経験を通じてより知識が深まり、会社を出るときに先輩方が「学んでおいで」と声をかけてくれた意味がよくわかりました。その商材は、韓国や中国などから仕入れ、国内部品メーカーに納品するものですが、今はコロナ禍ということもあり、海外の生産現場に出向く機会が少なくなっています。トラブルはあってはいけないことですが、貴重な機会をいただけたとプラスに考え、貪欲に学ぶ姿勢を忘れないようにしたいと気持ちを新たにしました。幸いにも私の所属するグループは、グループ長をはじめ皆さん向上心が高く、知識も豊富な方ばかりです。こんな風に仕事がしたいと思える先輩方がいる環境があることは、私のモチベーションのひとつにもなっています。

上司や先輩の仕事を身近で見ながら、自身の課題と向き合う日々。向上心の高い先輩方が集まるこのグループで、弱点を克服しながら、知識や経験を蓄えていきたい。

S.Oさんの普段の持ち物

柔軟な新規提案が
できるよう情報の
引き出しを増やしています

社会人1年目は、自分の弱みを痛感したとともにそれを乗り越えることでさらに力をつけられると実感する年となりました。初めは不注意が原因で小さなミスをしてしまい反省することもありましたが、常に確認を取りながら一つずつ着実に業務をこなすことを意識しはじめてからは、指摘を受けることが減り業務もスムーズに進行できました。このように自分の弱点をそのままにせず、改善の努力を怠らないようにすることで少しずつ成長していると感じます。
これからは先輩からいただいたアドバイスでもある「ニュースをよく見る」「既存顧客や今後ターゲットとなる会社の強みを知る」ことを続けて、知識と経験を深めていきたいと思っています。既存のビジネスを追いかけるだけでなく、新しいチャンスを見つけられるように、質の高い情報を扱える人材を目指していきたいですね。

入社当初から業務についてメモや記録を残しているノートは一年間で4冊になりました。

入社当初から業務についてメモや記録を残しているノートは一年間で4冊になりました。

T.K 2006年入社

総合職
東京軽金属グループ

知識もやりがいも、
現場から。培った
経験を糧に次の挑戦へ

T,U 2008年入社

総合職
非鉄製品グループ

出会いが自身を成長させ、
新たなチャンスへと
導いてくれる

Y.T 2013年入社

総合職
缶材グループ

日々の積み重ねを大切に、
海外での活躍という
大きな目標へ

METALEXを知る

人を知る

想いを知る