コンプライアンス

コンプライアンス経営

当社の企業価値をさらに高め、今後とも持続的成長を果たすためには、各種法令や社内ルールを遵守した企業経営が不可欠です。法令遵守については、住友商事グループの「行動指針」において、「法と規則を守り、高潔な倫理を保持する」と明確に規定されており、当社はこれを経営の最重要事項と位置づけています。そして、その体制強化のためにコンプライアンス委員会を設置し、全役職員に対する啓発活動に努めると共に、日常業務においても役職員一人ひとりに至るまでコンプライアンスマインドの浸透を図っています。また、万が一、コンプライアンス上の問題が発生したときは、上司あるいは関係部署に間髪を入れずに報告することを徹底しており、さらに、職制ラインによる報告に加え、直接、コンプライアンス委員会等に情報連絡できるスピークアップ制度を導入し、直ちに最善の対応を取るべく体制を整えています。

住友商事グループ・コンプライアンス・ポリシー

当社は、「住友商事グループ・コンプライアンス・ポリシー」に基づき、住友商事グループの一員として、コンプライアンスを企業経営の中心に据えて、日々の事業活動を行っていきます。

コンプライアンス指針

1.公正な競争行為
私たちは、ビジネスの遂行にあたっては公正な競争を行うと共に、国内外の独占禁止法に従います。

2.安全保障貿易管理を含む貿易関連法令等の遵守
私たちは、安全保障貿易管理を含む貿易関連法令及び通関手続きを遵守することは勿論、各種条約及び各国の諸法令を遵守します。

3.各種業法の遵守
私たちは、自分が担当するビジネスに適用される個別法令(業法)を確認のうえ、その内容を十分に理解し、遵守します。

4.帳簿及び記録/税務
私たちは、会社の会計帳簿と関連する情報につき、正確に、公正に、且つ適時に記録をし、関連書類等を適切に保管します。また、私たちは、住友商事グループ税務方針に従い、各国の税法及び関連法令を遵守し、適切な申告及び納税を行います。

5.贈収賄防止
私たちは、贈賄や不正な利益供与等、あらゆる形態の腐敗の防止に厳しく取り組みます。あらゆる国又は地域の公務員等に対して、贈賄に該当する行為やその疑いのある行為を絶対に行わないことはもちろん、ビジネスの獲得等を目的として、不正に金銭、贈答、接待等の利益を供与したり、その約束をしたり又はその申し出をしません。万が一、公務員等からこれらの行為を要求されても、私たちはこれを拒絶し、状況に応じて関係当局に連絡します。私たちは、事業活動を行ううえで適用される国内外の贈収賄禁止に関する法令を遵守します。

6.知的財産権
私たちは、住友商事グループの知的財産権を保護すると共に、他人の知的財産権を侵害しません。

7.情報管理
私たちは、住友商事グループ又はその取引先の機密情報の漏えい等を防止するため、適切に管理します。

8.環境保全
私たちは、環境方針に則り、地球環境の保全に十分配慮し、健全な事業活動を通じて「持続可能な発展」に向け努力します。

9.インサイダー取引の防止
私たちは、インサイダー取引規制に反するような行為を行ったり、その疑いを招くような行為を行いません。

10.人権尊重及び差別・ハラスメントの防止
私たちは、人権を尊重し、いかなる差別やハラスメントも容認しません。

11.利益相反行為の防止
私たちは常に住友商事グループの利益のために行動し、住友商事グループの利益を犠牲にして、自己又は第三者の個人的な利益を追求しません。

コンプライアンス委員会

委員長 代表取締役社長
副委員長 管理協力部門担当役員
事務局 人事・業務グループ長
審査・法務・物流グループ長
委員 内部監査室長
業務部長、財経・審査部長
経営企画室担当役員
営業部門各事業部長
DX・BPR推進室長
オブザーバー 常勤監査役

会社情報

お問い合わせ

製品についての詳細や、お見積りから
些細なご質問などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームへ